Wall art in Fortitude Valley

晴れ時々、スコール。今日のブリスベンはそんな天候でした。

オーストラリアにいると、冬を忘れそうになるKeiです。

さて今回は、ブリスベンの飲み屋街といっても過言ではないFortitude Valleyから、

アートを紹介したいと思います。

この辺りは、バーやナイトクラブが多く、深夜から明け方までオープンしているお店が多いです。

ちなみにシティには、夜遅くまで営業している店はあまりありません。

というのも、オーストラリアはアルコールに対する姿勢が厳しいからです。

店によってアルコールを販売できる時間が決まっています。時間外の販売は法律違反に当たります。

また、缶ビール片手に道を歩いていると、警察官に捕まります。

昼でも夜でも、公共の場での飲酒は認められていません。

話がそれてしまいましたが、アートの話に戻ります。

 

 

 

Ann street と Wickham street の間を垂直に通るConstance street という場所にそれはありました。

ここは、二つの大通りを結ぶ小径という感じです。

家を背負う男。なんとも不思議な絵です。

今回はFortitude Valley から、壁面アートの紹介でした。それではまた。

21.November.17 Kei

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s